そういえばずっと白いかも。防泥体操服のこと

おかあさんの味方。

防泥(防汚)体操服はこんな体操服です。

2011年にはじめて登場してから小学生の体操服として

人気のある防泥(防汚)体操服。

定番的なクルーネックに始まり、衿つきやチャックつき、

各学校オリジナルデザインなどたくさんのアイテムに展開され、

全国の幼稚園や小学校でご着用いただいています。

最近の体操服は私たちが着ていた体操服のイメージとはちがい、

繊維の進歩・開発とともにずっと快適に、機能的になっています。

そのあたりのお話をさせてください。


この体操服のテーマのひとつに

「こどもはもちろんだけど、お母さんもうれしい体操服ってなんだろう?」

という疑問がありました。

もちろん「好きなものを着ればいい」わけなんですが、

6年間使うものだからこそ、毎週着るものだからこそ、

お手入れが簡単で、買い替えが少なくすんで、

そしてもちろん主役のこどもたちにとって着心地の良いものがベスト。

いまは通販でも体操服を買えるようになったので、

様々なメーカーのものを選べるようになりました。

お値段で選ぶのもよし。ポイント重視で選ぶのもよし。

ショッピングセンターで選ぶのもよし。

いずれにしても体育の時間は体操服でというルールがあって、

買わないといけないものならば

総合的にみてお得に感じる体操服をオススメします。

お母さんのうれしいって???

まずここを考えました。

共働きの世帯が増え、子供達は学童保育に。

お母さんは仕事帰りに買い物と子供達のお迎え。

帰ったら洗濯をとりこんで、「宿題は〜?」と子供達の様子を気にしながら夕食の用意。

夕食後は片付けにアイロンがけ、お風呂や明日の用意・・・。

まだまだ他にもたくさんすることはあります。

そう、お母さんは忙しい。

忙しいが365日なんです。

その忙しいお母さんに少しでも時間をつくってあげられないか、

時間を作るのは難しいけど、

「手間」をちょっとだけ省くことができるかもしれない。

それを可能にしたのが防泥(防汚)体操服です。

体操服はそもそも汚れてもいい服だけど、なぜか白いシャツ。

白いシャツだから汚れが気になります。

汗をかいて砂ぼこりがたくさんついた状態で持ち帰った体操服を

お母さんたちは元通りの白いシャツになるよう事前に手洗いしたりします。

この手洗いがちょっとでも時短になるように。

ここで登場するのが「クリーンマジック」(洗剤ではありません!)。

東レさんの繊維防汚加工の一つで、

泥と同じマイナスイオンを繊維の表面に付着させることで、

マイナスイオン同士が反発し、泥がつきにくく、落ちやすい状態になります。

さっと水洗いしただけでも、従来の体操服より汚れ落ちがいいんです。

ちょっと実験結果を見てみましょう。


ちなみにケチャップをつけたのがこちら。

(本来は泥汚れに効果のある加工です。)


さらに醤油をだとこんなかんじ。

(本来は泥汚れに効果のある加工です。)


このクリーンマジックの効果は100回の洗濯後でも効果を発揮する優れモノ。

週1回体操服をするとして・・・

365日=52週間。つまり2年間は効果を持続します!

小学生は1年に平均で6〜7センチほど身長が伸びるので、

2年で12〜14センチ。服のサイズアウト時期にあたります。

もみ洗い10分を5分に短縮。

この5分がコーヒータイムに変わって、気分もリフレッシュ。

お母さんのプチ自分時間を作ります。

もちろん100回洗濯したらすぐに効果が0ゼロになるわけではないので

ご安心ください。

簡単に汚れが落ちてキレイをキープ。

長く使うほど、その違いを感じられます。

ずっと使うものだから、手入れが簡単なものが

お母さんのうれしいだと私たちは考えました。

お母さんの笑顔が増え、こどもたちの笑顔もふえる。

家族の時間が1分でも増えますように。

この防泥(防汚)体操服は白いシャツ、ハーフパンツ

ジャージに展開しています。

(園児・小学生共通です。)


取扱店舗を知りたい方はお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。



体操服の専門メーカー スクールユニ -schooluni- (小学生・幼稚園・保育園・中学高校の体操服)

嬉しいときも、苦しいときも、悲しいときだって、スクールユニの体操服は子どもたちを見守り続けています。 健やかな成長を想い、真心こめた体操服を小学生や園児にお届けします。 子どもたちのたくさんの笑顔、その輝く未来に向かって。 ・半袖長袖体操シャツ、体操ジャージ、ハーフパンツ、赤白帽、給食着、スクール水着、ラッシュガード、制服類等

0コメント

  • 1000 / 1000