早く乾いて丈夫なハーフパンツ

こどもは元気が一番!ときには大人の想像をこえた遊び方をすることも。

1年中使うハーフパンツだからこそ、耐久性のいいものを。

スクールユニのハーフパンツの中でも一番人気の「ディフェンサーハーフパンツ」をご紹介します。

1994年、時代は体操服のブルマー廃止運動が高まり、当時発足したJリーグの影響もあってハーフパンツの導入が始まっていました。それまでは男子ショートパンツ(伸びない織物の布帛)、女子ブルマー(ストレッチ性のあるニット生地)だったのが、男女同じハーフパンツとなり同時にハーフパンツに適したジャージ生地の開発がすすめられました。

体育で使うのが体操服とはいえ、休み時間や課外活動など用途はさまざま。地区によっては登校時から着ていたり、給食の時間に着替えたり。単純に週3時間(現在では週2〜3時間でしょうか。)体育の時間に着るだけではない服としてふさわしいものは何か考えました。


●体操服だからこそ・・・

汗をよく吸って、早く乾いてほしい

●やんちゃ盛りのこどもだから・・・

とにかく丈夫であってほしい


●成長にあわせて買い替えも必要。お金もかかる・・・

できればお手頃価格で高品質がいい


この3つにポイントを絞りハーフパンツの開発を始めました。

合繊メーカーからさまざまなサンプルを取り寄せ、お客様からの意見をあつめながら試行錯誤の繰り返し。

最終的に完成したのがクラレトレーディング製の生地「ディフェンサー」で作ったハーフパンツです。

耐久性を表す特徴として、

★抗ピル(毛玉ができにくい)

抗スナッグ(ひっかかりにくい、または広がらない)

この2点の性能を高めました。たとえばすべり台や体育館の床などの摩擦に対して、従来のジャージ生地よりもダメージが少なくなっています。

また生地の目をつめて編み上げることにより、運動場に座った時に生地の表面に砂がつきにくくなっています。生地以外にもウエストゴムの折れ曲り防止にコシがあってすぐに伸びてしまわないゴムをメーカーと共同開発しました。

もちろん体操服としてかかせない

高い吸汗・速乾性
高品質で豊富なサイズ展開とカラー展開

を実現しました。さらに市場調査をし品質をキープしながら、生産工程などの工夫で価格をできるだけ抑えるよう努力しています。

ディフェンサーを使った体操ハーフパンツは2つの形をメインに展開しています。

低学年に人気のもも丈でスッキリ動きやすい「クォーターパンツ」

小学生、中学生にもご使用いただける膝上丈の「ハーフパンツ」

迷ったらまずこのディフェンサーハーフパンツをお試しください。

⭐︎ディフェンサーを使ったスクールユニの体操ハーフパンツはうれしいベルマーク付き(3点)です。スクールユニはベルマーク活動を通じて、こどもたちの教育環境の整備を応援します。(クラレトレーディング株式会社の生地を使った体操服にベルマークがついています。)

◆CQ9000M  クォーターパンツ 120〜150・S.M.L

◆FM9000M ハーフパンツ 120〜150・S.M.L


スクールユニ体操服 -schooluni- (小学生・幼稚園・保育園・中学高校の体操服)

嬉しいときも、苦しいときも、悲しいときだって、スクールユニの体操服は子どもたちを見守り続けています。 健やかな成長を想い、真心こめた体操服を小学生や園児にお届けします。 子どもたちのたくさんの笑顔、その輝く未来に向かって。 ・半袖長袖体操シャツ、体操ジャージ、ハーフパンツ、赤白帽、給食着、スクール水着、ラッシュガード、制服類等

0コメント

  • 1000 / 1000